本文へスキップ

日本フロアーポリッシュ工業会は業務用フロアーポリッシュ製造業者の国内唯一の団体です。

TEL. 03-3944-5861

〒112-0013 東京都文京区音羽1-22-18アルス音羽2-213

工業会概要COMPANY

団体名称
日本フロアーポリッシュ工業会 (略称:JFPA)
(英文名:Japan Floor Polish Manufacturer's Association)
会長
楠  薫
事務局
〒112-0013
東京都文京区音羽1-22-18 アルス音羽2-213
→アクセス
TEL. 03-3944-5861
FAX. 03-3944-5916
設立の目的
日本フロアーポリッシュ工業会は我が国唯一のフロアーポリッシュ製造業者の団体です。 会員相互の連携とフロアーポリッシュ業界の発展向上を期することを目的にしています。
設立
昭和48年7月12日
会員数
正会員 15社  賛助会員 5社(令和3年4月現在)
主たる事業
1.会員相互の親睦と連携
2.流通市場に関する研究、並びに営業活動の近代化
3.関係官庁並びに関連諸団体との連携強調
4.フロアーポリッシュに関する規格、標準類の作成
5.フロアーポリッシュ業界の擁護並びに振興に関する内外の情報収集
6.フロアーポリッシュに関する宣伝並びに啓蒙
7.フロアーポリッシュに関する研究の奨励及び技術交流
8.フロアーポリッシュに関する原材料の情報収集
9.その他本会の目的を達成するために必要な事業
総会
最高の議決機関 通常総会は毎年5月に開催
理事会
当工業会の執行機関 理事の任期は2年
委員会
理事会の下部組織として、専門的に調査研究または審議を行う。
総務委員会
・会務の調整および必要な施設の立案企画
・関係官庁並びに関連諸団体との連絡協調
・関係諸団体との懇談会の開催
・原材料等の情報収集並びに経営環境の長期的な調査研究
広報委員会
・関係官庁並びに諸団体との折衝
・当工業界のPR並びに会員のPR
・機関誌および各種刊行物の発行
・報道機関との緊密化推進
業務委員会
・会員各企業の営業責任者によるフロアーポリッシュ市場の適切な対応策の調査研究
・関係諸団体との懇談会の開催
技術委員会
・本会の技術的方策に関する調査研究
・会員個々の技術開発の積極的支援と企画課の推進
・会員に関わる技術的問題への適切な対応並びに研修会の開催

沿革

1973年7月
日本フロアーポリッシュ工業会 設立
1978年4月
JFPA規格合格品表示マーク制度 発足
1991年11月
JIS K 3920「フロアーポリッシュ試験方法」が発行される (現在2009年版)
1992年4月
「フロアーポリッシュと洗剤の正しい使い方」(解説書) 発行 (現在改訂第5版)
1999年4月
「JFPA規格総覧」(団体規格)を発行
2002年4月
洗剤・洗浄剤・剝離剤へのアルキルフェノール系界面活性剤の使用製品ゼロを達成
2006年4月
新築引き渡し時の「闘争木質床材美装作業遵守事項」についてのお願いを作成
2008年5月
JFPAF☆☆☆☆マーク制度(ホルムアルデヒド放散等級表示の自主認定制度)発足
2011年5月
「剝離剤」へのJFPA規格合格品表示マーク制度 開始
2011年10月
「フロアメンテナンスにおける一般的な不具合と注意点について」を取りまとめ
2013年5月
「日本フロアーポリッシュ工業会工業会のご紹介」(PR冊子) 発行
2015年7月
「表面洗剤」へのJFPA規格合格品表示マーク制度 開始
2016年7月
「樹脂ワックスとビニル系床材との密着不良リスク低減のための作業手順」 発行
2019年1月
JIS K 3921「床用洗剤-表面洗剤及び剝離剤-試験方法」が発行される

バナースペース

日本フロアーポリッシュ工業会

〒112-0013
東京都文京区音羽1-22-18
    アルス音羽2-213

TEL 03-3944-5861
FAX 03-3944-5916