工業会からのお知らせ

○体育館の床板の剝離による負傷事故に関し、ビルメンテナンス業者様への参考情報として「体育館の床板の剝離による負傷事故の防止について」を取りまとめました。(2017.10.18)  →詳しくはこちら

○最近の床材とフロアーポリッシュとの密着性について、「樹脂ワックスとビニル系床材との密着不良リスク低減のための作業手順」を取りまとめました。(2016.11.22) →詳しくはこちら

表面洗剤への合格品マークの表示開始
平成27年4月8日「表面洗剤」の品質規格が制定され、表面洗剤への合格品認定制度が導入されました。これに伴い、平成27年7月からフロアーポリッシュ、はく離剤と同様に「表面洗剤」にも工業会の合格品マークが表示されるようになりました。 →詳しくはこちら

○「JFPA規格総覧」の改訂を行い、平成27年4月第8版を発行しました。 →詳しくはこちら
 ご注文は→こちら

○「フロアーポリシュと洗剤の正しい使い方」を全面的に見直し、改訂第4版を発刊しました(平成24年4月)。  ご注文は→こちら

○ビルメンテナンスの現場から寄せられたトラブル、不具合などについて、その原因と注意すべき点を一覧に取りまとめた、「フロアーメンテナンスにおける一般的な不具合と注意点について」を発行しました。 →詳しくはこちら

はく離剤への合格品マークの表示開始
平成22年10月14日「はく離剤」の品質規格が制定され、はく離剤への合格品認定制度が導入されました。これに伴い、これまでフロアーポリッシュ製品にのみ付けられていた工業会の合格品マークが、平成23年5月からは「はく離剤」製品にも表示されるようになりました。 →詳しくはこちら

○JFPA規格「フロアーポリッシュ試験方法」及び「床用洗剤の試験方法」が平成22年10月14日改正されました。
JIS K 3920(フロアーポリッシュ試験方法)改正に伴う修正を行うとともに、床用洗剤の試験方法の内容を大幅に見直し内容の充実を図りました。

○JIS K 3920 フロアーポリッシュ試験方法が平成21年5月20日改正されました。
 前回の改正から8年が経過し、その後の環境の変化により規定内容の変更が加えられたほか、新たに3つの試験方法が追加されました。     ご注文は→こちら

○「JFPA F☆☆☆☆」表示規約の制定について(2008.07.01) →こちら 
 当工業会では、「JFPA F☆☆☆☆表示規約」を制定し、ホルムアルデヒド放散等級(F☆☆☆☆)の自主管理制度を導入しました。 
                          →JFPA F☆☆☆☆表示規約

JFPAマーク認定品の品質と安全性について          →こちら
 「JFPAマーク認定制度の概要」(2007.01.25)当工業会会員が製造販売する製品にはシックハウス症候群の原因物質は含まれておりません。ユーザー様には安心してご使用ください。

洗浄廃液の取り扱い(2006.03.08)               →こちら
 ビルメンテナンスで生じる洗浄廃液(はく離、表面洗浄、その他の洗浄)の内容、処理方法及び関連法規制等を取り纏めました。

○水性フロアーポリッシュポリマータイプに使用されている
 有機リン酸エステル化合物(TBEP)の安全性について(2004.05.06)→こちら
                                     →詳しくはこちら
○JFPA標準ポリッシュの小型チャンバー法による
ホルムアルデヒドおよび揮発性有機化合物測定結果
について(2003.07.07)
                                      
→こちら
○フロアーポリッシュ製品(ワックス・洗剤)の成分と室内濃度指針値との係わり(2002.06.01) →こちら

○アルキルフェノール系界面活性剤の使用を自粛し、使用製品ゼロとしました。
 (2002.06.21)                             →こちら

 樹脂ワックス(水性フロアーポリッシュポリマータイプ) の使用方法について
                    
                       トップページに戻る