2015.05 JFPA

                JFPA規格総覧が改訂されました

 技術委員会では、表面洗剤の品質規格の制定にともない関連する「フロアーポリッシュの試験方法」及び「床用洗剤の試験方法」の見直しを行いました。
 これらの見直しにより、「JFPA規格総覧」を改訂し第8版を発行しました(5月1日付)。
 主な改定内容は以下の通りとなります。

(1) フロアーポリッシュの試験方法
 ・「JFPA規格-10光沢度の測定方法」を「JFPA規格-10 60度鏡面光沢度の測定方法」
  に改めました。
 ・「JFPA参考規格 20度鏡面光沢度の測定方法」は本規格に改め「JFPA規格-21 20度
  鏡面光沢度の測定方法」としました。
 ・「pH値の測定方法」は「pHの測定方法」に改めました。

(2) 床用洗剤の試験方法
 ・洗剤の試験方法から引火点の測定方法を除外し、「JFPA規格-207引火点の測定方法」
  を要旨のみの記載としました。
 ・起泡性、及び消泡性の「評価」については、これまでの計算式による値(%表示)では
  なく、  泡の体積の値(mL)に改めました。
 ・表面洗剤の洗浄性能の試験方法については、人工汚垢の塗布、拭き取り方法などに
  ついて細かく規定し、恣意を挟まない試験方法に改めました。

(3)品質規格
 ・表面洗剤の品質規格を新たに制定しました。
 ・はく離剤の品質規格項目中の凍解安定性を削除しました。

『JFPA規格総覧』第8版目次
T.フロアーポリッシュの試験方法
 JFPA規格-00 フロアーポリッシュの試験方法通則
 JFPA規格-01試料の採取方法
 JFPA規格-02 試験片の調整方法
 JFPA規格-03 pHの測定方法
 JFPA規格-04 粘度の測定方法
 JFPA規格-05 密度の測定方法
 JFPA規格-06 不揮発分の測定方法
 JFPA規格-07 引火点の測定方法
 JFPA規格-08 貯蔵安定性の試験方法
 JFPA規格-09 凍解安定性の試験方法
 JFPA規格-10 60度鏡面光沢度の測定方法
 JFPA規格-11 耐ヒールマーク性の試験方法
 JFPA規格-12 静摩擦係数の測定方法
 JFPA規格-13 耐水性の試験方法
 JFPA規格-14 耐洗剤性の試験方法
 JFPA規格-15 はく離性の試験方法
 JFPA規格-16 レベリング性の試験方法
 JFPA規格-17 再塗布性の試験方法
 JFPA規格-18 密着性の試験方法
 JFPA規格-19 被膜からの放散成分の測定方法
 JFPA規格-20 抗菌性の試験方法
 JFPA規格-21 20度鏡面光沢度の測定方法

U.床用洗剤の試験方法
 JFPA規格-201 床用洗剤の試験方法通則
 JFPA規格-202 試料の採取方法
 JFPA規格-203 pHの測定方法
 JFPA規格-204 粘度の測定方法
 JFPA規格-205 密度の測定方法
 JFPA規格-206 不揮発分の測定方法
 JFPA規格-207 引火点の測定方法
 JFPA規格-208 貯蔵安定性の試験方法
 JFPA規格-209 凍解安定性の試験方法
 JFPA規格-210 起泡性の試験方法
 JFPA規格-211 消泡性の試験方法
 JFPA規格-212 表面洗剤の洗浄性能の試験方法
 JFPA規格-213 はく離剤のはく離性能の試験方法

V.品質規格
 JFPA規格-101 水性フロアーポリッシュワックスタイプの品質規格
 JFPA規格-102 油性フロアーポリッシュワックスタイプの品質規格
 JFPA規格-103 乳化性フロアーポリッシュワックスタイプの品質規格
 JFPA規格-104 水性フロアーポリッシュポリマータイプの品質規格
 JFPA規格-105 水性フロアーポリッシュポリマータイプ(低光沢度)の品質規格
 JFPA規格-111 はく離剤の品質規格
 JFPA規格-112 表面洗剤の品質規格

参考文献

                       トップページに戻る